2013年 04月 13日 ( 1 )

たまのさんの靴 <KUMIHIMO>

c0085370_8383136.jpg


日本から帰ってきて、お友達のたまのさんの靴屋さん「Tamano Paris」に行ったら、注文していたサンダルができあがっていました。
人生初のオーダーメイドの靴。
そして、わー!やっぱり注文してよかったー!!と思いました。
個性があるのに、かといって変に靴だけが目立ちすぎず、シンプルな服を引き立ててくれ、そして何より大切な履き心地もとても気持ちいいのです。
この靴は、日本の伝統技術、組紐をサンダルのデザインに取り入れたものですが、他にもいろいろなデザインや色があって、あれこれ注文したくなります。
ずっと前々から、演奏の時に履く黒いテレンとした素材のパンツにあう黒い靴がほしいと思ってたのですが、普通に靴屋さんで探してもなかなか気に入ったものがありませんでした。
でも、先日、「そうだ、どうしてたまのさんに注文しようと思わなかったんだろう」と気がつき、日本に帰る前に注文しておいたのです。

たまのさんとは不思議なご縁があって6年前位に、うちのアパートから外に出る坂道で偶然知り合いました。
今住んでいるアパートはちょっと変わっていて、坂になったところに、庭付きの低層アパートがいくつかならんでいるのですが、そのひとつに、数年前まで、靴作りの小さなアトリエがありました。
昔はパリでもよくあった靴のアトリエも、今ではもうここ以外にない、という場所だったために、たまのさんはよくそのアトリエに、自分の作った靴のかかとつけなどを頼みに足を運んでいたのです。
ちょうど私のところと同い年の女の子のお母さん、ということでも共通点が見つかって、それから仲良くお付き合いするようになりました。
たまのさんは、とっても自由奔放でアーティスティックで、それなのに地にしっかり足がついていて、エネルギッシュで慈悲深くて、自伝が1~2冊書けるほどの人生を歩んできている方です。
さらに、ご自身の作られる靴にそっくりあらわれている通り、なんともチャーミングで可愛らしい人です。

そんなたまのさんが、4月19日(金)~21日(日)まで3日間限定で、表参道のギャラリーで展示会を開きます。案内状の可愛いイラストもたまのさん作です。
お時間のある方はぜひたまのさんと、たまのさんの靴に会いに、行ってみて下さい。

c0085370_905659.jpg

[PR]
by DegorgeRie | 2013-04-13 09:11 | Comments(1)

パリのアコーディオニスト Rie のオフィシャルブログ


by Rie
プロフィールを見る