アパート探しという職業

パリの冬は長い。毎年、春が来ると同時にパリの人がすることは、表に出てカフェのテラスでビールを飲むことと、公園で日光浴すること。その姿はまるで甘いものにむらがるアリの群れ。パリにはこんなに人が住んでいるのか、と思わせられるほどたくさんの人々がどこからともなくやってきて、カフェのテラスをびっちりと占領する。もちろん、自分もその仲間の一人だ。
今日の天気はまさに、「テラスでビール」日和。お日さまはどこまでもぽかぽかと暖かく、今年初めて「ああ、春が来たなあ」と感じさせる天気である。

4月1日に引越しが決まった。今度のアパートは、パリの東側に当たる20区で、今現在住んでいる17区からは少し遠い。実はこのアパートに引っ越すことが決まるまでには、実に2年以上の歳月を費やした。お腹に赤ちゃんを抱えていた頃からである。
アパートを買うならいざ知らず、たかが借りるだけなのに2年というのはおかしい話である。本音を言うと随分前からアパート探しに心底疲れ果てていて、私達の予算内では気に入るアパートはもう一生見つからないと思うくらいだった。毎日インターネットで寄せられてくる膨大な広告を選別し、木曜日の朝は早起きして、個人の住宅情報誌を買いにキオスクへ走り、情報をくまなくチェック。数えてはいないがおそらく何千という広告を目にし、100件近くの物件を見学したはずだ。このおかげで私は住宅情報のチェックが異常に早くなった。その物件がいいか悪いか即座に判断できる。「アパート探し」という肩書きを名刺に書きたいくらいである。
ではなぜ、アパート探しにこれほどまでに労力がいるのか。それもこれもみんな数年前からの家賃の異常な高騰が原因である。そのおかげで、パリにはたくさんの住宅難民がいて、そのことは現在、パリ市の深刻な問題にもなっている。こんなご時世だから、手頃な値段のコンディションのいい物件には、当然たくさんの志願者が殺到する。そして選ばれるのは、そのうち最も給料の額が高い家庭、というような具合である。

日本で賃貸アパートを借りる時、普通は、一番先にそのアパートを借りたいと申し込みをした人に借りる権利がある。しかし、パリではそうではない。まず書類である。
物件を気に入ったら、不動産屋あるいは大家に書類を提出する。その書類の量がハンパではない。住む人の身分証明書、会社で働いている人なら雇用契約書、一番最近の給料明細書、前年度の税金支払い証明書、今住んでいるアパートの家賃支払い証明書3か月分、さらに、保証人がいる場合は、保証人となる人の書類、などなどである。
それらの書類を物件見学と同時に即座に提出できるような状態でなければ、もはや勝ち目はないも同然である。もちろん、大家や不動産屋は入居希望者の人柄なども当然見るわけなので、できるだけ好印象を与えようとこちらも努力する。なんだか、日本の私立幼稚園、小学校のお受験騒動に似ているような気がしないでもない。

そんな中、私達が今回気に入った物件に巡り会えて、大家さんに選んでもらえたというのは、大げさではなく宝くじに当たったような気分である。
今度の家は、3階建ての低層アパートの地上階。部屋は2部屋なので3人家族には決して広いとは言えないが、パリのアパートでは珍しいプライベートな庭付きである。盆栽や庭いじりが大好きなフレデリックがずっとこだわっていた庭付きアパート。その彼が意地と執念でものにした物件と言えるかもしれない。

フレデリックと知り合ってから3年近く住んだこの17区には、いつも子供にパンの切れ端をサービスしてくれる顔なじみのパン屋さん、豚肉をできるだけ薄くスライスして下さい、と気兼ねなく頼めるお肉屋さん(フランスでは肉はみんな塊で売っているため)もある。同じ建物内に住むお隣さんと別れるのも寂しい。
でも2年間のアパート探しの末にたどり着いたアパートなのだから、今度はきっと20区と縁があるのだろう。私がフランスに来て初めの半年間住んだのもこの20区だ。

「引越しはパワーだ」と吉本ばななは小説キッチンの書き出しで書いていたと思うが、まさにこれからそのパワーが必要とされるとき。さあ、新しい生活のスタートだ。
[PR]
Commented by yuki* at 2007-03-08 09:04 x
そっか!!決まったんだね新しい住居が!!本当に良かったね、りえさん。
ずっと聞いていた物件探しの大変さ。そうかぁ〜宝くじが当たったような感覚に近いのか〜。あー本当におめでとう!!
お近所さんではなくなるのはちょっと寂しいけれど、フレデリックもりえさんも満足なお家がみつかったこと、私もとても嬉しく思います。
りえさんたちが落ち着いたらぜひぜひ新居に遊びに行かせて頂くね!!
もちろん、うちにもまた遊びに来てね。深夜でなくとも昼間にでも〜。
Commented by Rie at 2007-03-08 09:28 x
*yuki*ちゃん
連絡しようと思っていたのよ。どうもありがとう!大家さんから連絡もらった時はほんと夢かと思ったわ。
引越パーティーを開くのでぜひぜひ来てね!
それと3月中にまた例の真夜中のおしゃべり会、ぜひやりましょ。
私は今日、ももべぇさんのサイトに久しぶりに行って衝撃的な文章を読んでしまいかなりハイテンション。これがまたyuki*ちゃんが言ってたネタにも通じてるのにもビックリです。
Commented by nao at 2007-03-08 10:31 x
100件ですか!!しかも給料明細まで見せなくてはいけないだなんて。。。でもじっくり探したかいあって素敵な物件ですね♪庭付き、盆栽良いな〜良いな〜☆私も今住んでいる所が凄く便利で好条件なのでなかなか引っ越しできません。それからご近所の人々のあたたかさ、Rieさんのお気持ちわかります☆
Commented by Rie at 2007-03-09 07:37 x
*Naoさん
長年住み慣れると愛着が湧いて、なかなか引越しできないですよね~。無事に引越しできた際には、ぜひ泊まりに来て下さいね。いつでもウェルカムですよ~。
Commented by Kaori at 2007-03-09 17:09 x
ニュースでパリの住宅難は聞いていましたがここまで厳しいとは、、、。
よく頑張ったよ!りえちゃん!フレドさん!
やっぱり、住居と職業は縁だなあ、、ってりえちゃんの日記を読んで思いました。
なんといっても緑好きのフレドさんに家が住んで〜♪ってやってきたみたいな感じです。
(フレドさんがキヒヒ、と盆栽を手入れしている図が頭に浮かぶ)
新しい環境で、楽しい生活を営んでくださいね〜
Commented by Rie at 2007-03-10 02:10 x
*kaoriちゃん
途中で何度も挫折しそうになりました。でも、しょうがない、ここでもいいか、と妥協することもどうしてもできなかったの。
私にとっては家探しはお見合いみたいな感じでした。こちらはいいと思ってもあちらは気に入ってくれず、あちらはいいと思ってくれてもこちらはイマイチということも。ほんとに縁なんですね。
フレデリックは早くも、庭にテントを、とかハンモックをとか、松明を、とか夢が膨らみすぎているので、なだめるのが大変です(笑)。
Commented by Ayane at 2007-03-10 02:25 x
お引越しおめでとう!とうとう決まったんだね。それにしてもアパート探しお疲れ様でした。新しい生活楽しみですねぇ~。いいなぁ~私は引越しが大好き(^_-)v ☆
Commented by ももべえ at 2007-03-10 22:37 x
人知れずこんな家探し顚末記があったとは!!
100件の下見って・・・家探しの困難さを物語ってますね。
東京の比じゃないかも。
でも意外と「もういいや」とこだわりや執着がなくなったときや
忘れたころに、ぽっと望んでいたものが手に入ったりしますよね。
私も今の家に住むことになったときは、縁とか、幸運などという
キーワードがちらつきました。(あ、いかん、私が書くとなんでも
精神世界風の解釈になっちまう)

サンマルタン運河沿いでテント暮らしを余儀なくされている
ホームレスの人たちのみならず一般のパリ市民も、
住宅難の打撃を受けていることを知ったニュースでした。


Commented by Rie at 2007-03-11 09:07 x
*あやねちゃん
ありがとうー。パリに来てからはここが第4の家となります。ぜひ引越し好きのあやねちゃんに、正しい引越しのアドバイスをお願いしたいです~。
Commented by Rie at 2007-03-11 09:35 x
*ももべえさん
私が東京で自宅を出てひとり暮らしをする時にも同じ経験をしました。ずっと吉祥寺で探していたのだけど、気に入った物件がなかなかなくてふと不動産屋さんにすすめられて見に行った阿佐ヶ谷のアパートを一発で気に入って結局5年間住みました。人も仕事も家もほんとに縁だと思います。
パリを散歩しているとボロボロの状態のまま放置されたアパートを多く見かけます。ああいうアパートをホームレスの人達に提供する事はできないのかと考えてしまいますね。
Commented by ちづる at 2007-03-12 15:11 x
引越かぁ~。
あたしも10年住んだ池袋のおうちから今の家に引っ越すときは相当探したもんなー。

なんせ旦那さん「中野区はヤダ!」って言い張るもんだから苦労した記憶が・・w

うちよりもはるかに長年探したおまつだもん。そこに縁があったのよ!

引越大変だけど楽しんでね!!
Commented by saheizi-inokori at 2007-03-12 22:43
大変だったんだね。東京に来た時はそんな話をする間もなかったから気がつきませんでした。
でもよかったね。きっと素晴らしい生活が始まりますよ。
引越し20回の私の勘です^^。
引越しは主婦にとって大事業です。身体に気をつけてくださいね。
Commented by Rie at 2007-03-13 08:57 x
*ちづるちゃん
そう、私達もそこに縁があったと思うことにしたのです。
ところで、ミュージシャンは結構「中野・高円寺系」好きだと思っていたけど、そうじゃない人もいるんだね~。
Commented by Rie at 2007-03-13 09:03 x
*saheiziさん
引越し20回経験者の勘、というのは嬉しいです!
それにしても、本当に4月1日に無事引っ越せるのだろうか、と思うくらい膨大な仕事が山積みです。。。新居の家具、寝具、家電製品も選ばなきゃいけないし、住所変更の手続きなどなど。。。本当に出来るでしょうか!?その話はまたそのうちブログで!
Commented by coco_juri at 2007-03-18 20:48
お引っ越し、大変だぁ〜
東京の部屋探しに比べたら、パリはそれどころじゃないのね。
お片づけではオクターブは戦力になる訳ないし・・・・・
「片付けられない女」の私には想像もできません。

でも素敵な新居みたいだから取りあえず荷物運び込んで、
気長にお片づけして下さい。
Commented by Rie at 2007-03-19 09:05 x
*coco-juriさん
お久しぶりです~。毎週末、家具選びに郊外まで出かけたりしているのに、難航してます。予算もあるし、好みやこだわりが各々違うから当然なんですが、こういう経験は初めて。お互いに頑固なもんで難しいですねー。
でも大体の部屋の間取りや家具のイメージは固まってきたので、あともうひと頑張りでーす。
Commented by saheizi-inokori at 2007-06-10 14:42
元気でいますか?
naoさんがフランス留学の意思を固めたようですよ。
Commented by kyoko at 2007-06-29 10:23 x
練馬支部kyokoです。ご無沙汰ですー。
先月5月22日に無事長女を出産しました!
名前は奈央(なお)です。
現在夫婦で子育て奮闘中です。
かわいい顔に見とれている暇がないのがつらい…
ハイハイが始まったらどうなるのでしょう。
まーなるようになると覚悟きめます。ではまた!
Commented by saheizi-inokori at 2007-11-07 09:56
秋ですね。表参道に新しいカフエがオープンしました。
エスニックの香りが入ったフレンチを安く提供する店でパリでは人気らしいです。
パリの経営者・シエフも来ていましたよ。
店の名前を忘れたのが問題!
by DegorgeRie | 2007-03-07 21:01 | Comments(19)

パリのアコーディオニスト Rie のオフィシャルブログ


by Rie
プロフィールを見る