オクターヴのすきなもの

c0085370_12325128.jpg

更新ままならないいい加減な私のブログ。それでも毎回ほとんどコメントをくれるお友達が2人いて、その一人が写真家であり星亀のみゅうちゃんのお母さん、カオリちゃん。
こないだすごく久しぶりにカオリちゃんと電話で話しました。カオリちゃんの帰りを待って、こちらが午後3時、日本が夜10時の時に電話をかけたのですが、電話がつながってカオリちゃんの声を聞いたとたんに、ものすごい安心感を感じました。電話ってやっぱり偉大な発明品ですね。あらためて。
電話で話すと、メールでは話題にできないようなバカ話、笑い話、日常生活の諸々とかについて思いきりしゃべることができて、ああ、やっぱりリアルタイムでお互いの声を通じて会話するのは本当にいいな、と思いました。
カオリちゃんとの話題は、なぜかオクターヴとフレデリックの話題が多くなってしまうところがあります。
それは、カオリちゃんが、この2人のキャラクターを熟知し、素晴らしい分析力で洞察する数少ない人だからであり、時々2人についての愚痴の聞き役にもなってもらったりしているわけです。
こないだは、オクターブの夢の話になって、それをもとに、カオリちゃんが「飛行船にのって」というすごく夢のある記事を書いてくれたのですが、そのもとになったのがこの絵。日本の幼稚園の作品展に展示されているのを見て、いかにもオクターヴらしい発想だなあと思いました。
c0085370_1215692.jpg

最近、オクターヴの絵のモチーフは、だいたい飛行機や宇宙船など空を飛ぶ乗り物。そして、緻密な幾何学模様をちまちま描くのが大好きな様子。色づかいや形の面白さにいつも感心します。
c0085370_12154481.jpg

c0085370_12253520.jpg
c0085370_1227154.jpg

そして不思議なキャラクターの絵も。
c0085370_12352244.jpg
(おおきなおおきなおいもという本に出てくる恐竜をもとに創作した恐竜。あまりにも幾何学模様を複雑に描きすぎたために、途中で模様を描くのも色塗りにも挫折した)
c0085370_12365522.jpg
(もう半年以上前に描いためっちゃ性格の悪そうなトトロ)

人って集中している時って唇をとがらしていることが多いですよね。夢中になれるものがあるのって素晴らしい。このままのびのびと絵を描いていってほしいなあと思います。
c0085370_12414621.jpg

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2011-06-13 13:02
素敵な画家がいるお家!いいなあ。音楽はまだこれから?
Commented by Rie at 2011-06-13 16:42 x
☆佐平次さん
音楽は今のところあんまり興味ないみたいですねー。
夫に言わせると、私が練習している時はほっぽらかしているから
音楽に嫉妬してるんじゃないかと。
一理あるかもしれませんね。一緒に演奏できるようにやってみようかな。
Commented by kaorise at 2011-06-13 22:32
すごいじゃない、、!!!大変な集中力で描いたのがわかるし
しかも無心だというのも伝わる。
とくにマスクの絵、大好きです。
絵は大切に保存してあげてくださいね〜
もし捨てるなら私にちょうだい!!!額に入れて飾りたいです〜
Commented by Rie at 2011-06-15 07:35 x
☆カオリちゃん
そんなにホメてもらえるとは、自分のことのように嬉しいです。
描いた絵はどんどん増えて行く一方で管理が大変なのだけど、
宝物だよね。大切にとっておきたいと思います。
自分の好きな絵を好きな時に描く気まぐれ画伯ですが、いつか
カオリちゃんのもとにもオクターブから絵のプレゼントをお届け
できるといいなあー。
Commented by kaorise at 2011-06-17 13:35
巨匠〜亀のみゅうちゃん描いて!
わたしお金もちじゃないから、ブルボンの味このみが絵の代金だけど、、
Commented by オクターブ at 2011-06-20 18:49 x
☆カオリどの
みゅうちゃんの絵となっ!!まあ、気が向いたらな。
真の芸術家にとってのお金とは紙切れに等しいもの。
自分の絵に向けられる賛辞や感動に真の喜びを見出すものであーる。
とはいえ、味ごのみは大変嬉しいギャラであるから、受け取って
やらないことはないぞ。エッヘン。
Commented by nainsjp at 2012-04-05 21:12
すごいすばらし かきつづけたら大芸術家になれるね
Commented by Rie at 2012-04-07 07:37 x
☆nainsjpさま
この情熱をずっとこの先も持ち続けていたら、そうなるかもしれませんね。ただし、既成概念にとらわれず、ずっとこんな素直な感性でいるのは難しいかもしれないですけど。
by degorgerie | 2011-06-13 12:50 | Comments(8)

パリのアコーディオニスト Rie のオフィシャルブログ


by Rie
プロフィールを見る