サルコジ仏大統領はなぜ来日したか。

もう1週間も前の話ですが、3月31日にサルコジ仏大統領がたった3時間だけ来日しました。
東日本大震災後、初めて日本を訪問した海外の首相だそうです。
同時期に日本にやってきた世界最大の原発企業AREVAの女性社長も含めて、彼らの目的、思惑などが気になっていたところ、こんな記事を見つけましたので、リンクさせていただきます。

☆五十嵐仁さんのブログ
サルコジ仏大統領は、なぜ日本にやってきたのか


アブナイ、アブナイ。。。
「ピンチをチャンスに変える」なんていうタイトルの経営者向けビジネスセミナーが思わず浮かんでしまいました。
フランスは使用済み核燃料の再処理技術が進んでいるといいますし、日本はその再処理燃料のいいお客さんですから、買ってくれなくなったら困るというのもあるでしょうし。
それにしても、使用済み核燃料って、ババ抜きのババみたいですよね。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2011-04-07 09:42
支援と引き換えに日本が原発推進から手を退かないことを約束させたんじゃないかとまで勘ぐってしまいました。
我ながら悲しい。
Commented by Rie at 2011-04-08 06:47 x
でもそれがきっと現実なんですよね。
国交っていうのは仲のいい友達同士のようにはいかないですものね。
だいいち、あの一筋縄じゃいかないようなサルコジ氏のことですし。
by degorgerie | 2011-04-07 08:38 | Comments(2)

パリのアコーディオニスト Rie のオフィシャルブログ


by Rie
プロフィールを見る